現金の両替はどこでする?

日本で両替していく?現地で両替する?

米ドルとユーロは現地で両替すると手数料が高いので、
日本で両替しておいたほうがおトク

逆に、それ以外の通貨は日本で両替すると手数料が高いので、
現地で両替したほうがおトク

参考:旅のお金-両替(Wikitravel)
強い通貨・弱い通貨という言葉を使ってわかりやすく説明されてます。

日本で両替する

米ドルとユーロは日本で両替しておいた方がおトクです。

どこで両替できるの?

  • 郵便局
  • 銀行
  • 外貨両替宅配サービス
  • 成田・関西空港など
  • その他、両替店や金券ショップなど
チップ電話で使うかもしれないので、細かいお金も多少は必要!!
銀行は空港内でもレートは一緒なので、空港で両替するのもいいかも。

どこで両替するのがおトクなの?

結論から言ってしまうと、
米ドルとユーロであればどこで両替しても大差ありません

たとえば、ある日(2011.9.27)の外貨両替額を比較してみると・・・

米ドル
(レート+手数料)
ユーロ
(レート+手数料)
三井住友銀行 78.98 106.81
三菱東京UFJ銀行 79.08 106.82
みずほ銀行 79.02 106.88
ゆうちょ銀行 窓口でのみ確認できる 窓口でのみ確認できる
トラベレックス(両替店) 79.25 107.05
大黒屋(金券ショップ) 78.4 107.7

※三井住友銀行とみずほ銀行は、銀行窓口で両替するよりも外貨両替コーナー(都内や空港内にある両替専門店舗)で両替したほうが両替手数料が安くなります。上の表では安い方(=外貨両替コーナー)の手数料で計算しています。

両替手数料は銀行が3円、郵便局が2.80円(米ドル)。現金よりトラベラーズチェックのほうが手数料が安いです(2円ほど違います)。
日本で両替していかない場合は、多少でも空港で両替しておいたほうがBEST。

あえて違いを言えば、

  • 大黒屋ではドルが若干安い(いつもそうなのかはわかりません)
  • トラベレックスではクレジットカード(JCBのみ)で外貨が買えるので、
    カードのポイントを考えるとちょっとおトク

というくらい。
私はいつも近所の郵便局で買っちゃうことが多いね~

現地で両替できる場所

  • 空港の両替所
  • 銀行
  • その他(両替所・店舗)

結論

両替金額が多いと結構差がでるかもしれないけど、多少の現金両替だったらそんなに違いはないかな~。(渡航先によったら日本で両替できない通貨もあり)。
クレジットカードトラベラーズチェックインターナショナルカード(銀行カード)と併用して使用するのが◎!

両替コーナーが近所になかったりすると交通費がかかるし…人それぞれお得な場所に違いがあるね…

カテゴリー: お金編   パーマリンク
スポンサーリンク

海外行けなきゃ国内だっ。全国旅行支援まとめました。

現金の両替はどこでする? への1件のコメント

  1. インド専門の旅人 より:

    インドで両替をされるのでしたら「入国審査」を終えた後に「預け荷物」を受け取るのですが、そこに「両替所」が有りますがここではしない方が良いですね。空港を出てから各人「ホテル」に向かうのでしたら、現地に仲の良いスタッフか友人に相談して「市内の両替所」で両替した方がずっとお得ですよ。ホテルも両替をしてくれますがあまり交換率が良くないですね。当然のことながら両替商の前でお金を数えるのは必要なことです。日本と異なりインドでは両替所は多いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です