子供といっしょに飛行機に乗ろう!


最近2人目の子が産まれたわが家。まだ一緒に海外へは行けてないんだけど、イメトレを兼ねて情報収集してみました〜。

航空券の子供料金、どのくらい安くなる?

航空会社によって多少違いはあるけど、だいたいこんな感じで考えておけばOK!

  • 幼児(2歳未満)= 大人料金の10%程度
  • 小児(2歳以上12歳未満)= 大人料金の75%程度
  • 12歳以上=大人と同じ料金

幼児(2歳未満)は基本的に大人のヒザの上に座ることになります(幼児にも座席を確保する場合、その幼児は小児料金になります)。ヒザの上に座れる幼児は、大人1人につき1人だけ。

kodomo_hiza

ツアーの場合は?
ツアーの料金も、航空券の割引料金を反映した料金になってることが多いけど、幼児でも大人とあまり変わらない料金を設定しているケースもあります。

子供料金込みで航空券・ツアーを探せるサイト

大手サイトの中で一番使いやすかったのは、DeNAトラベル
小児○人、幼児○人という条件で検索・比較できるのが便利。ツアーの子供料金を検索・比較できるのは、探した中ではこのサイトだけでした。


DeNAトラベルの検索画面。小児何人、幼児何人という条件で検索・比較できて便利!

次点では、H.I.SイーツアーJTBエクスペディアあたりかなー。これらのサイトも、航空券を子供料金込みで検索・比較できます(ツアーはできない)。

ツアーを探すならDeNAトラベルがオススメ。エイビーロードは子供料金込みで検索できないからちょっときびしいなー

子供のパスポートを取ろう!

0歳の赤ちゃんでもパスポートは必要。
必要書類や申請発行の流れは、基本的には大人の場合と同じだけど、ちょっと違うところもあるのでチェックしてみましょ〜。

写真の撮り方

小さい子の場合はスピード写真で撮るのはなかなか難しいので、自宅でデジカメで撮るか、写真館にお願いするのがいいと思います。座ることが難しい乳児の場合は、無地のシーツに寝かせて上から撮影するのがいいみたい。
こちらの記事がわかりやすいです⇒赤ちゃんのパスポート写真の撮り方(ハナッピーの育児ブログ)

本人確認書類

健康保険証に加えて、母子手帳(または生徒手帳)が必要です。
参考:子供の本人確認のための書類は必要ですか?(東京都生活文化局)

受け取り時は本人も一緒に

申請時は親だけでも大丈夫だけど、パスポートを受け取る時は、赤ちゃんであっても本人を窓口へ連れて行く必要があります。

料金はちょっと安い

12歳未満の場合、取れるのは5年用のみ。
料金は大人よりもちょっと安くて計6000円です。

飛行機の手荷物制限をチェック!

預け入れ荷物

無料で預かってくれる量は、だいたい以下のようなところが多いです。

  • 幼児(2歳未満)= 大人の半分くらいの量
  • 小児(2歳以上12歳未満)= 大人と同じ量

(例:JALANAのエコノミーの場合、大人・小児は2個まで、幼児は1個まで)

それに加えて、ベビーカー・チャイルドシートはほとんどの航空会社で無料で預かってもらえます。

機内持ち込み手荷物

小児(2〜12歳)は、大人と同じ量を持ち込めます。
幼児(2歳未満)のぶんの手荷物は、おむつなど赤ちゃん用のものが入ったバッグはOK、というところが多いです(幼児同伴であっても持ち込み手荷物は1つのみという場合もあるので、ある程度余裕は持っておいたほうがいいかも)。

ベビーミルク・ベビーフードは持ち込みOK

通常、液体物は持ち込める量が制限されていますが、乳幼児用の飲食物(ベビーミルク、乳児用のお茶、ベビーフード、母乳など)は例外として持ち込むことができます。

カテゴリー: 空港・飛行機編   パーマリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です