機内で快適に過ごすために持っていくもの


体調万全で海外1日目をスタートできるように、
機内で快適に過ごす方法を知っておきましょ〜☆

まずは持ち込めるものを確認

まずは以下のページで、
機内に持ち込めるもの/持ち込めないものを確認!

持ち込むといいもの

乾燥対策グッズ

飛行機の中はヒジョーに乾燥しているので、保湿グッズは必須!

  • ハンドクリーム・リップクリーム・ミスト
  • マスク・目薬なんかもあると便利

  • 持病の薬や頭痛薬・胃薬など
  • コンタクトを使っている人は洗浄液や保存液

医薬品類は、液体でも液体物袋に入れなくてOK!

化粧品

本当は、空港で化粧を落としてノーメイクで機内に突入するのがイチバンだけど、そうも言ってられないんですよね〜。。。

  • ササッと化粧を落とせる「メイク落としシート」
  • 乾燥対策に「化粧水・乳液」
  • その他ふだん使っている化粧品

注意したいのは、化粧水・乳液・マスカラなど、化粧品はほとんど液体物だということ。液体物は「100ml以下の容器」で「プラスチック袋に入れて」持ち込まなければいけません(くわしくは→ 液体物の持ち込み制限)。

100ml以上の容器のものは、小さい容器に入れ替える(100円ショップで売ってます)。サンプル品も使える。

仕事・ヒマつぶしグッズ

PCやゲーム機などは、預け入れ荷物に入れると壊されたり盗難の心配があるので、使う使わないにかかわらず持ち込んだ方が安心です。
関連ページ⇒機内で使える電子機器(いつ何が使えるのか)

  • 本・雑誌
  • 携帯ゲーム機・MP3プレイヤー
  • PC・手帳

本や雑誌は、意気込んで持って行くけど意外と読まない

リラックスグッズ

  • 冷房が効いてていて寒いことが多いので「羽織れるものやブランケット」
  • 靴を履いたままだと窮屈なので「折りたたみスリッパ」
  • 真っ暗じゃないと眠れない人は「アイピロー」
わたし流・機内リラックススタイル
まずはリップやミストなどで保湿をバッチリと。そして靴を脱いでリラックス♪~(´ε` )。寝る時はパーカーのフードを前からかぶってアイピロー代わりに。保湿効果もあって一石二鳥!だけど見た目はアヤシイ。。。なにはともあれ、これでばっちり熟睡できます(*^^)v

その他あると便利なもの

  • ウェットティッシュ
  • 歯ブラシ(飛行機を降りてすぐにトイレで歯を磨けます)
  • ボールペン(入国・出国カードの記入時に使えます)
カテゴリー: 空港・飛行機編   パーマリンク
スポンサーリンク

機内で快適に過ごすために持っていくもの への7件のコメント

  1. Shota より:

    明日からイタリアに行くのでとても役立ちました。
    9年ぶりの海外旅行でとても不安でしたので・・・(^^;)
    イラストもありかわいらしい感じで、とてもわかりやすかったです!

    ありがとうございます。

  2. 上沢春雄 より:

    いいじゃないの~!!!!!

  3. もりやま より:

    私は夏休み中に人生初の飛行機に乗ることになりました!分からないことばかりで、ほんとに困っていた時に見つけたサイトなので助かりました!これで旅行がとても楽しめそうです^^

  4. なみ より:

    前回、トラベルピローが機内での睡眠に役立ちました。
    以前使ったことのあるビニール製の膨らますタイプのものとは比べ物にならないくらい心地良かったです。
    実際、膨らますタイプのもので満足したことはなく、それ以来ピローは持参してなかったのですが、機内にあるピローだとあってもなくても同じ程度の使用感でした。

    空気を抜いてたためないのでかさばるのではないかと心配でしたが、搭乗前や到着後は100円ショップで買ったフックをあらかじめ手荷物につけておき、そこに引っ掛けると落とさずに安心です。
    なので、トラベルピローを買うときは、フックが通せるよう小さなループのついたものをお勧めします。

    たまに首にかけてロビー内をウロウロしてる方も見かけます。

    長時間のフライトの際には、役に立つと思います。

    あと、南京錠の鍵はゴムにくくりつけて手首に巻いたり、安全ピンをつけて着てる服に着けたりしてます。

  5. アーラ より:

    とても参考になりました。
    早速実践してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です