飛行機の手荷物Q&A


「〇〇は持ち込める?/預け入れできる?」コメント欄でご質問をいただくことが多いので、こちらのページにまとめてみました。随時更新中!

基本的な制限については以下のページを、
機内持ち込み手荷物の制限をチェック
預け入れ荷物の制限をチェック
代表的なものの可否については以下のページもご参考に!
持ち込める?預けられる?手荷物仕分けリスト
以下のQ&Aは基本的に、国土交通省航空局発表の危険物リスト(平成23年2月17日更新のもの)を基に回答しています。航空会社や検査員によって判断が違ったりすることもありますので、あくまでご参考までに。最終的な判断は各航空会社までお問い合わせください。また、乗り継ぎ時や帰国時の検査ではその国の基準が適用されます。

もくじ

Q&A

電池式のシェーバー(電動カミソリ)は持ち込み預け荷物どうでしょうか
リストに「剃刀」という項目があり、持ち込みはNG、預け入れはOKとなっていますが、「電動剃刀(電動シェーバー)は持込可能」とあります。なので大丈夫だと思います。
キーホルダー、安全ピン、缶バッチの持ち込みは可能でしょうか?
リストに「安全ピン」という項目があり、持ち込み・預け入れともにOKとなっています。缶バッチもその範疇に入ると思います。キーホルダーは普通のタイプであれば問題ありません。
セルカ棒用のリモコンゎ機内持ち込みOKですか?
ちなみにボタン電池がひとつ入っています。
本体に入った電池であれば持ち込み・預け入れともにOKです。
リチウム金属電池の場合、リチウム含有量2gを超えるものは持ち込み・預け入れともにNGですが、ボタン電池(コイン電池)程度であれば2gを超えることはないと思います(たとえばパナソニックのコイン型電池の仕様を見てみると、リチウム量はほとんどが0.01〜0.3程度です)。

その他参考になるページ
アテンション・プリーズ リチウム電池は持ち込みで (こぶ~がふらふら)

携帯電話やゲーム機を機内に持ち込むバックの中に入れたまま検査を受けても大丈夫なのでしょうか?
この記事を参考にしてみてください。
身につけている場合(ズボンのポケットに入れてたり)は出す必要がありますが、バッグの中であれば大丈夫です。
ただ、PCやタブレットはバッグから出す必要があります。
預け入れ荷物に3DSとUSBケーブルと延長コードを入れても大丈夫でしょうか?
すべて預け入れ自体は問題ありませんが、3DSは壊れてしまう可能性があるので、できれば機内に持ち込んだほうが安全です。
長期出張のため(預け荷物が重量オーバーぎみなので機内持ち込みを想定しています)
ウエットティッシュはいくつまでなら機内持ち込みが可能ですか?
コンタクトの洗浄液は、どのくらい持ち込めますか?
ウェットティッシュは液体物持ち込み制限対象外だそうですので(参考:成田空港セキュリティガイド)、特に個数は問題にならないと思います(あんまり大量だと怪しまれるかもしれませんが)。
コンタクトの洗浄液についても、検査員に医薬品として申し出ればプラスチック袋に入れる必要はないようです(参考:国土交通省航空局 よくある質問)。
粉薬は持っていっていいのでしょうか?
薬はもちろん持ち込みOKです。ただ、粉薬ということで変な誤解をされないように、写真付きの処方箋に英文の説明文など用意しておくと安心だと思います。
スマホやデジカメ、iPodの充電器は預け入れ可能ですか?(国際線)
コンセント式の充電器類は問題なく預け入れできます。リチウム電池を内蔵したモバイルバッテリーは預け入れできません(機内持ち込みは可能)。こちらの記事をご参考にどうぞ〜。
国際線で、未成年なんですが、コンドームの持ち込みは可能ですか?係りの方に見られたりしませんか?(母と一緒なので、見られたくないです)預け入れの方が安全でしょうか。
もちろん持ち込みは可能ですが、手荷物検査の時にバッグを開けられる可能性が無いわけではないので、見られたくないのであれば預け入れ荷物に入れたほうが安全だと思いますよ〜。
ドライヤー、延長コード、目薬や化粧水も手荷物で持ち込み可能でしょうか?
ドライヤーは、コンセント式のものであれば持ち込みOKです。電池式の場合は本体から電池を取り外してあれば持ち込みOK(リチウム電池の場合、取り外した電池は持ち込みのみOK)。取り外せない場合は持ち込み・預け入れともにNGです。延長コードは持ち込みできます。目薬や化粧水は液体物の制限があるので、透明ビニール袋に入れて持ちこんでください。
市販されているカレーは、機内持ち込み可能ですか?
レトルトカレーの場合、液体物扱いになりますから(参考:液体物リスト)、持ち込み手荷物の「液体物は100ml以下の容器に入れる」という制限に引っかかってしまいます(200gくらいあると思いますので)。
また、カレールーであっても、原料の肉エキスなどが行き先国の検疫にひっかかる可能性があるので要確認です(下の質問参考)。
ボディクリームやハンドクリーム、マッサージクリームなどは持ち込んでも平気ですか?
あとサプリなど持ち込んでも平気ですか?
クリーム類はすべて液体物扱いになりますので、ひとつひとつを「100ml以下の容器」に入れて、それらを「ジッパー付きの透明プラスチック袋」に入れて持ち込んでください(この記事をご参考に)。サプリメントは特に問題ないと思います。
質問なのですが預けるキャリーバックの中に食べ物は入れて大丈夫でしょうか?
肉(加工品含む)と果物は持ち出し(持ち込み)制限が多いので注意が必要です。肉(加工品含む)は基本的に持ち出し(持ち込み)できないと考えたほうがいいと思います。アメリカなどは、原料に肉エキスが入っているカップラーメン、カレールーなどもNGです。果物も制限が多いので、以下の植物防疫所のサイトで確認してみてください。

肉製品などのおみやげについて(動物検疫所)
海外へ野菜や果物を持ち出す際の規制(植物防疫所)
知ってた?そのお土産はNG、没収です(All About)
アメリカに持ち込めないもの(教えて!旅のQ&A)
日本に持ち込めない食べ物の土産はどんなもの?(たびナレ)

沖縄に行くのですが、ガラスのコップは持ち込み可ですか?
はい大丈夫です。ガラスなど壊れやすいものは、預け入れるよりも飛行機に持ち込んだほうが安全です。
自分は来年サバイバル的な旅をしたいと思ってます。
そこで質問なんですがライターとファイヤースターター(火打石)は一個づつ持っていけるでしょうか?ファイヤースターターもマッチなどの扱いになるのでしょうか?
う〜ん、どうでしょう。
リストには「喫煙用以外の着火具」は持ち込み・預け入れともにNGとあるので、検査官に聞いたらファイヤースターターはダメだと言われるかもしれません(ライターと一緒でも単体でも)。ネットでは機内持ち込み可能と書いてあることも多いので、しらばっくれて持っていくことはできそうですが。
T字カミソリではないカミソリは持ち込み可能ですか?
リストには「まゆ毛用の剃刀は持ち込み可能」とありますが、それよりも大きくなると持ち込みは難しいと思います。ちなみに預け入れは問題ありません。
缶詰は日本から持ち出し出来ますか?預け荷物として、パスタのソースの缶詰です。
缶詰は、機内持ち込みは液体物制限に引っかかるのでNGですが、預け入れであれば問題ありません。気圧の変化によって破裂したりする心配もないようです(参考ページ)。
私は成田からフィリピンに行くのですが、スーツケースの中にプリンターのインクを入れても大丈夫なんでしょうか?
ANAのページには「米国線では500gを超える量は持ち込み・預かり禁止」、JALのページには「英国発の便では500gを超える量は持ち込みのみ禁止」とあります。
これらの国の制限は、2010年のテロ未遂事件(爆弾が仕掛けられたプリンターのカートリッジが発見された)からされるようになったみたいですね。その他の国への便であれば、量の制限なく持っていけるかと思います(機内に持ち込む場合は液体物扱いになるかもしれません)。
ただし、エールフランスSASのように量関係なく持ち込み・預かりを禁止している会社もあるので、利用される航空会社に確認されるのが確実です。
今度、名古屋に行く予定なのですが、スティッキールハサミは持ち込み可能なのでしょうか。刃物の長さは6センチ以下なのですが不安で……。
刃体が6cm以下でも、「先端が尖っていないもの」「化粧用はさみ、携帯裁縫セットのはさみ」と判断されるかどうかは検査官しだいかと思います。預け入れは問題ないので、どうしても機内で必要でなければ預け入れされることをおすすめします。
アメリカから、 JFK乗り換えで成田にいくのですが、懐中電灯にスタンガンがついた、護身用の武器は、預け入れで大丈夫でしょうか?行きはJALで、アメリカに次に帰って来るときは、デルタ航空を利用します。
JALの手荷物制限ページからリンクされている国土交通省の危険物リストを見ると、「スタンガン」は機内持ち込みはNGですが預け入れはOKとあります。ただし、たとえばルフトハンザの危険品ページにはスタンガンは持ち込み・預け入れともに禁止と書いてあるので、航空会社によるかと思います。デルタ航空がOKかどうかはちょっとわかりませんでした。
JALでフランスまで行きますが、手荷物でテニスラケット4本簡易的なケースに入れて持ち込みは可能ですか?サイズを測ったら、3辺の和115cm以内ギリギリか、5cmくらいオーバーするサイズでした。やはりその辺の規定は厳しいのでしょうか?
一般的には、目視で極端に大きいものでなければサイズを測ることなく通してくれることが多いですが、結局は係員しだいといったところでしょうか。でもテニスのラケットであれば、国土交通省のリスト(JALの手荷物ページからリンクされている)にも持ち込みOKとありますし、ケースも柔らかく形を変えやすいものなので、個人的には大丈夫だと思いますよ〜。
日焼け止めスプレーやパーマのムースに火気と高温に注意と赤く書いてありますが、機内持ち込みは厳しいですよね?
引火性の(火気と高温に注意と赤く書いてある)スプレーでも、「化粧品・医薬部外品(ヘアケア用品や日焼け止めも含みます)」であれば持ち込み・預け入れは可能です。
ただし持ち込みの場合は液体物扱いとなるので、100ml以下の容器である必要があります。
また、預け入れする場合でも、スプレーは1容器あたり0.5L(または0.5kg)以下、1人あたり2L(または2kg)以下という制限があります。ちょっとややこしいですね〜。

ヘアスプレーについて(成田空港セキュリティーガイド)
液体物の持ち込みについて(当サイト)
液体物のリストPDF(国土交通省・航空局安全部)

アイスノン(枕サイズ)2個程は機内持ち込みは不可だとは思うのですが、受託荷物へは可能でしょうか?
国土交通省航空局のよくある質問(PDF)を見ると、アイスノン(保冷剤)は、100ml以下であれば機内持ち込みもできるくらいなので、預け入れも問題ないかと思います。
パッキングの際には、破れないように(万が一破れた時のためにも)、ジップロックに入れて周りをタオルなど柔らかいものでくるんでおくことをオススメします。

その他参考ページ:飛行機に保冷剤は?(グリキュー)

電子ライターはどうなんでしょうか?
海外の旅行の際に去年は電子ライターを預かり荷物に入れて持ち込みでも電子ライターと普通のライターを持ち込んで問題なかったですが今はどうなんでしょうか?
JALの例ですが、電子ライターはこのQ&A内にある「葉巻用ライター・プリミキシングライター(青色の炎や強力な炎を出すタイプのライター)」に該当すると思います。その場合、持ち込み預け入れともにNGだそうです。また、2016年6月には「プリミキシングライター(青色の炎や強力な炎を出すライター)の取り扱いについて」という通知もされています。炎が強力かどうかがポイントのようですね。
来月バリ島に行く際の持ち物で、預け入れか持ち込みか、そもそも持って行けるのか教えて頂きたいです。

  • 腕時計型のどこでもベープNo.1という電池式の虫除け
  • 置き型のベープ未来型という虫除け
  • 各メーカーから出ている、部屋の中に何プッシュするだけで虫除けできる商品
  • 医薬部外品の容量500mlの虫除けミスト

この4点は、預け入れか持ち込みどちらなら良いのでしょうか?

「内蔵電池の問題」「スプレーの問題」「液体物の問題」「虫よけなのか殺虫剤なのかという問題」に切り分けて考えてみます。
まず内蔵電池については、「どこでもベープNo.1」も「どこでもベープ未来」も乾電池を使用しているので問題ありません。
次にスプレーについてですが、リストにはガス式でもOKと書いてありますが、航空会社によってもまちまちですし、ガス式は避けたほうが無難かと思います。また、スプレーは液体物扱いなので、100ml以内の容器に入っていないと機内持ち込みはできません。どちらにしろ機内で使うものではないと思いますので、預け入れ荷物に入れたほうが面倒が少ないと思います。
最後に、虫よけと殺虫剤どちらだと判断されるかですが(虫よけは持ち込み預け入れともにOK。殺虫剤はともにNG)、明確な判断基準が無いのでハッキリとしたことは言えませんが、上記の商品は人体に即害があるものではないので、おそらく殺虫剤とは判断されないかと思います。ネットの書き込みを見ても虫よけを没収されたという話は見つかりませんでした。
結論としては、おそらく全て持っていけると思います。ただしスプレーは100ml以内でないと持ち込みができないので預け入れ荷物に入れてください。
ダイソン製コードレス掃除機V8アブソリュートは預けることができますか。
掃除機に付いているバッテリー(リチウムイオン電池)によって変わってくると思います。
ワット時定格量が160Whを超えるものは持ち込み・預け入れともにNGですが、こちらのページの画像を見てみるとダイソンのバッテリーは「46Wh」とあるので(年式やモデルによって多少違いはあると思いますが)、特に問題なく持ち込み・預け入れできると思います。
ただし、本体から外されたバッテリーは、持ち込みのみOKで預け入れができないので注意が必要です。

参考ページ:手荷物仕分けリスト 電池・バッテリーについて

製菓用ラム酒をアメリカに持って行きたいのですが申請は必要ですか?
また、預け入れは可能ですか?(>_<)
まず申請についてですが、アメリカ入国時には1人1リットルまで(日本入国時は760mlを3本まで)免税されるので、1リットル以内であれば特別な申請は必要ありません。
預け入れについても、アルコール度数が70%を超えるものは持ち込み預け入れともにNGですが、それ以下であれば問題ありません。スーツケースに入れる際は、割れないように瓶をタオルなどでぐるぐる巻きにしておくといいです。

ちなみに、液体物ですので基本的に機内に持ち込むことはできませんが、出国手続き後に免税店などで購入したお酒は持ち込みが可能です(このページの下の方に書いてあります)。

カテゴリー: 空港・飛行機編   パーマリンク
スポンサーリンク

飛行機の手荷物Q&A への2件のコメント

  1. Jero201 より:

    スマホを預けるのは大丈夫ですか?

    • 管理人 より:

      >Jero201さん
      特に問題ありませんが、預け入れ荷物は雑な扱いをされるので、手荷物として機内に持ち込まれたほうが安心かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です